有馬記念予想明けましておめでとうございますm(_ _)m

2014年12月28日

有馬記念結果

おおよそ想像していたスローペースの隊列で進み
本命にしていた①もほぼ理想通りの競馬をしてくれました

ただ、この上がり勝負の競馬で全然脚が使えていなかったところを見ると
以前より有馬記念は、スタミナ色の濃いレースになったのかなぁという気はしました

2500といってもこのレースは結構中距離のスピード形が好走することが多い印象で
そこら辺の馬を狙ってみたのですが
全くトンチンカンな選び方でしたね('A`)

3着内で唯一中距離スピード型ってタイプに近そうなのはトゥザワールドかと思います
菊から間隔開けての参戦と、若さ、展開、血統、騎手と色々いい方向に作用したのかと

1着ジェンティルドンナは前走なかなかのタイムで力を出し切れそうなJCで
勝ち馬の後ろに控えていたにも関わらず伸びきれていなかったので
衰えかなぁと思って軽視していましたが、何なんでしょう
中山が得意そうなタイプには全然見えなかったのに不思議です。

3着ゴールドシップはやはり外から回ってきて、33秒後半から4秒前半で
まとまっている上がり勝負だと前が止まらない分捕まえきれませんね
それでも伸びてきているのはさすがという印象です。

4着ジャスタウェイは引退レースですし、枠順と騎手の性格から考えて
積極的に勝ちに行く競馬はしないだろうなぁと
後ろについて直線入ったら外からの追い出しで何頭抜けるかといった競馬で
これはもう枠が違えばといういい脚でした。

5着エピファネイアはやはり壁が作れず掛かっていました
無理に後ろで折り合わせて差す競馬もどうかと思いますし
他には、もう思い切って自分でペース作るかくらいしかなかったかなと
兄デムーロかルメールが乗ったらどういった結果になってたんでしょうね



RG21926 at 20:31│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
有馬記念予想明けましておめでとうございますm(_ _)m